ああ時間は過ぎてゆく

…うう、またやってしまった。

この前に「心はけっこう思いどおりになるぜ!」なんていい感じで書いてしまいましたが。

書いたとおり心は習慣の動物。
しかも自分のはかなり怠惰な真夏の猫のような奴らしく、ちょっと教えたくらいでは「お手」すらできないらしい。いや、そもそも猫にはムリなのか。

せっかくの休日であれもやろうこれもやろうと思っていたにもかかわらず、「明日は休日だ」と思って、ついついどうでもいい本を読んだりごろごろしたり、で、起きたら午後の三時。

老人ばかりの午後の陽の入る銭湯に行って、「おれはこれまで、こうやっていったいどれだけの時間を無駄にしてきたのだろう」と非生産的な自問自答をする。どうでもいいがお湯が熱すぎるぞ。

通いごとをしており、電車で新宿へ。山手線内で先に書いたような「思考の修正」を行う。
「たしかにバカをやっちまったが、しかしお前は24時間・365日バカばっかりやっているというのか?」「そうやって自己非難してるといったい何かいいことがあるというのか?」

小田急に乗る頃にようやく気分は回復、「ま、いいか」ってかんじで。
で、きょうもいい学びをすることができました。貴重なご縁に感謝。

ま、結果オーライだからいいのかな。さ、いい夢でも見ますか。
[PR]
by type1974 | 2005-07-30 00:55 | 落ち込み
<< まだまだ 独り言もあなどれぬ >>